やってはダメな行為 | 色々な風俗がありますが、デリヘルが一番人気です
menu

やってはダメな行為

自撮りをしている女性

できることがたくさんあるがゆえに、デリヘルを利用する人によってはデリヘル嬢に嫌がらせのような行為をしてしまうことがあります。
これはデリヘル嬢の気分を害するだけではなく、プレイの質を下げてしまったりお店から注意を受けることになってしまうでしょう。
また場合によっては注意では済まされず、重たいペナルティを課せられることもあるかもしれません。
つまり、デリヘル嬢と遊ぶ際には絶対に常識を理解した上で遊ぶ必要があります。

では具体的にはどんなことに注意しないといけないのか?
これはデリヘル嬢の気持ちになって考えればわかると思いますが、やっぱり怖がらせるような行為は絶対に避けるべきだと思います。
つまり暴言を吐いたり暴力的な行為には絶対に出ないようにすること。
デリヘル嬢はロボットではありませんので、あなたの態度ひとつで簡単に気分を落としてしまいます。
だから常に思いやりを持ったうえで、かつ優しく接してあげてください。
それがあなたが守るべき最低限のマナーです。

また他にも、勝手に撮影行為に及んでしまうようなことは避けていきましょう。
デリヘル嬢が可愛かったりスタイルがよかったりすると、どうしてもデリヘル嬢の姿を撮影して記念に残したくなってくると思います。
しかしどんなデリヘルで遊ぶ際にも、撮影というのは勝手にできなくなっています。
もちろん勝手に撮影してしまうと犯罪ですので絶対に注意してください。

他にも、デリヘル嬢に連絡先などの個人情報を聞かないようにすること。
個人情報をすぐ教えてくれるような人なんてまずいません。
特にデリヘル嬢はその辺についてとても敏感なので、無理やり聞き出すことはやめてください。